Archive for 7月, 2016

37年前の同級生

日曜日, 7月 31st, 2016

 

高校時代の同窓会のハガキが来ていたらしい、フェイスブックのメッセージに見慣れない文体は女房も名前をよく知っている「あれから40年っ」ときみまろの声が耳に蘇る年数に近い!その頃は携帯電話も、インターネットもSNSもなかった。電話するのにガラス張りの一人乗りエレベーターの中に緑色の公衆電話を探し、小銭がなくてもカードがあれば電話できるのが便利だなぁ〜なんて時代である。

それやこれやで昨日集まりがあった。

三島

女房に見せたいと、子供達にとられっぱなしの女房に、鰻の日だとか、高校時代の学校が観れるとか、富士山の湧き水がなんとか、懸命に誘ってようやく連れ出し同行である。

都営線は折りよく区間急行

乗換え東京駅は見違えるほど綺麗にまるでデパートになっている。

鰻の日の朝ごはんを調達、女房が一緒だとあれやこれや言いながらなので楽しい。

人混みの先か駅ナカの改札に向かう

格安チケット屋さんによっていたのでここでは列に並ぶ必要がないから余裕綽々である。

私の生まれた年に開通した新幹線、こだま号は本数が少なくなっている。遠くまで行く時代になってるからなぁ〜「ひかり、のぞみ」なんてのが主流な時代だ。

懐かしい三島駅の北口表情が一変している

おぼろげな記憶ながら学校まではすぐ近い、坂道の登りを覚悟すればだが

登校途中のほかほか弁当は医療機関の看板になっている

当時朝5時1分の伊豆急下田始発の電車に乗っていた私は。ここで朝ごはんを買いたかったのである。

銀杏並木、イチョウの木は心なしか大きくなった気がする。もっとも49年も経てば大きくもなるか

オープンキャンパスなんて戦後のベビーブーム時代の子供である我々の時代には考えもつかなかった仕組みである、人口減ってるんだなぁ〜「こんにちは〜暑いね〜頑張ってね〜」なんて声をかけながらが今年取り壊されるという学生食堂に女房と向かう

電車の遅れで、遅刻してであるが近づくと

「お〜小林ダラァ〜?懐かしいなぁ〜変わってないなぁ〜」と15歳に戻る。昔隠れて吸っていたのに今は堂々堂々と、とはいかない喫煙、世間から追いやられつつある喫煙、まっ先進国はそんな感じだ、それで学校の広い敷地で吸えるのは嬉しい、が遅れ気味なので、先ずは集合場所へ彼が先に立ち案内してくれる。
続く

IMG_9622

IMG_9632

IMG_9634

IMG_9639

IMG_9642

IMG_9644

IMG_9645

IMG_9652

IMG_9653

IMG_9659

IMG_9665

37年前の同級生

日曜日, 7月 31st, 2016

 

高校時代の同窓会のハガキが来ていたらしい、フェイスブックのメッセージに見慣れない文体は女房も名前をよく知っている「あれから40年っ」ときみまろの声が耳に蘇る年数に近い!その頃は携帯電話も、インターネットもSNSもなかった。電話するのにガラス張りの一人乗りエレベーターの中に緑色の公衆電話を探し、小銭がなくてもカードがあれば電話できるのが便利だなぁ〜なんて時代である。

それやこれやで昨日集まりがあった。

三島

女房に見せたいと、子供達にとられっぱなしの女房に、鰻の日だとか、高校時代の学校が観れるとか、富士山の湧き水がなんとか、懸命に誘ってようやく連れ出し同行である。

都営線は折りよく区間急行

乗換え東京駅は見違えるほど綺麗にまるでデパートになっている。

鰻の日の朝ごはんを調達、女房が一緒だとあれやこれや言いながらなので楽しい。

人混みの先か駅ナカの改札に向かう

格安チケット屋さんによっていたのでここでは列に並ぶ必要がないから余裕綽々である。

私の生まれた年に開通した新幹線、こだま号は本数が少なくなっている。遠くまで行く時代になってるからなぁ〜「ひかり、のぞみ」なんてのが主流な時代だ。

懐かしい三島駅の北口表情が一変している

おぼろげな記憶ながら学校まではすぐ近い、坂道の登りを覚悟すればだが

登校途中のほかほか弁当は医療機関の看板になっている

当時朝5時1分の伊豆急下田始発の電車に乗っていた私は。ここで朝ごはんを買いたかったのである。

銀杏並木、イチョウの木は心なしか大きくなった気がする。もっとも49年も経てば大きくもなるか

オープンキャンパスなんて戦後のベビーブーム時代の子供である我々の時代には考えもつかなかった仕組みである、人口減ってるんだなぁ〜「こんにちは〜暑いね〜頑張ってね〜」なんて声をかけながらが今年取り壊されるという学生食堂に女房と向かう

電車の遅れで、遅刻してであるが近づくと

「お〜小林ダラァ〜?懐かしいなぁ〜変わってないなぁ〜」と15歳に戻る。昔隠れて吸っていたのに今は堂々堂々と、とはいかない喫煙、世間から追いやられつつある喫煙、まっ先進国はそんな感じだ、それで学校の広い敷地で吸えるのは嬉しい、が遅れ気味なので、先ずは集合場所へ彼が先に立ち案内してくれる。
続く

IMG_9622

IMG_9632

IMG_9634

IMG_9639

IMG_9642

IMG_9644

IMG_9645

IMG_9652

IMG_9653

IMG_9659

IMG_9665

37年前の同級生

日曜日, 7月 31st, 2016

 高校時代の同窓会のハガキが来ていたらしい、フェイスブックのメッセージに見慣れない文体は女房も名前をよく知っている「あれから40年っ」ときみまろの声が耳に蘇る年数に近い!その頃は携帯電話も、インターネットもSNSもなかった。電話するのにガラス張りの一人乗りエレベーターの中に緑色の公衆電話を探し、小銭がなくてもカードがあれば電話できるのが便利だなぁ〜なんて時代である。

それやこれやで昨日集まりがあった。

三島

女房に見せたいと、子供達にとられっぱなしの女房に、鰻の日だとか、高校時代の学校が観れるとか、富士山の湧き水がなんとか、懸命に誘ってようやく連れ出し同行である。

都営線は折りよく区間急行

乗換え東京駅は見違えるほど綺麗にまるでデパートになっている。

鰻の日の朝ごはんを調達、女房が一緒だとあれやこれや言いながらなので楽しい。

人混みの先か駅ナカの改札に向かう

格安チケット屋さんによっていたのでここでは列に並ぶ必要がないから余裕綽々である。

私の生まれた年に開通した新幹線、こだま号は本数が少なくなっている。遠くまで行く時代になってるからなぁ〜「ひかり、のぞみ」なんてのが主流な時代だ。

懐かしい三島駅の北口表情が一変している

おぼろげな記憶ながら学校まではすぐ近い、坂道の登りを覚悟すればだが

登校途中のほかほか弁当は医療機関の看板になっている

当時朝5時1分の伊豆急下田始発の電車に乗っていた私は。ここで朝ごはんを買いたかったのである。

銀杏並木、イチョウの木は心なしか大きくなった気がする。もっとも49年も経てば大きくもなるか

オープンキャンパスなんて戦後のベビーブーム時代の子供である我々の時代には考えもつかなかった仕組みである、人口減ってるんだなぁ〜「こんにちは〜暑いね〜頑張ってね〜」なんて声をかけながらが今年取り壊されるという学生食堂に女房と向かう

電車の遅れで、遅刻してであるが近づくと

「お〜小林ダラァ〜?懐かしいなぁ〜変わってないなぁ〜」と15歳に戻る。昔隠れて吸っていたのに今は堂々堂々と、とはいかない喫煙、世間から追いやられつつある喫煙、まっ先進国はそんな感じだ、それで学校の広い敷地で吸えるのは嬉しい、が遅れ気味なので、先ずは集合場所へ彼が先に立ち案内してくれる。
続く