Archive for 4月, 2010

大風の次の土曜日

土曜日, 4月 3rd, 2010

昨日は記憶に残る大風の日でした。

勇み仕事に向かうが電車が動いていない、困ったどうしよう!? なんて報連相や緊急連絡が試された時でもあります。

こんなときどうしたら良いのでしょう!?

これを機会に、こういう時の心構えやマナーの躾を確認出来ますね!

 さて最初の土曜日、 日曜日を間にはさみ月曜日を患者さんと一緒に思い描く日!

来患50人なら50通りの、100人の来院が有れば100通りの、いや、患者さん一人に3つぐらいのストーリーを思い描くならばそれぞれ150、300程度のストーリーが頭をよぎることになります!

めまぐるしく浮かぶ頭の中の情景、一人一人の患者さんのその時その時を想像する。

しかも患者さんよりも真剣になって強く想像する!

肯定的な未来像と否定的な未来像、それらをどう患者さんに伝えるべきなのか? 想像する力は重要です。

主体業務と付帯業務!

金曜日, 4月 2nd, 2010

主体業務と付帯業務!

看護婦さんの主体業務は患者さんと接する業務、引継や準備や記録等付帯業務です!
この付帯業務が主体業務を圧迫し負担が増える事はどうなのかと云われています。

我々も同じではないでしょうか?
主なる業務は患者さんと接する時間にこそある、

カルテ作成や日報レセプト、会議や報連相・掃除・教育等は付帯業務なのではないか。

付帯する仕事に惑わされ主なる仕事がおろそかになりやすいもの、院の存在・我々の存在は患者さんと接する時間でこそ社会に認められるのではないでしょうか、ここがぶれないよう質と量と想いとその価値の提供が期待されているのだと思います!

木曜日, 4月 1st, 2010

さぁ、今日から心新たに4月が始まります。

初めの一歩という感じか、初々しい気分でウキウキワクワクしています。

 そこで初心に…、やはり我々の使命は体の不調を無くすという患者さんとの共通の目的・目標が原点なのではないでしょうか!

そのために出来る事!やるべき事!したほうがいい事!しなければならない事!してはならない事!等々。
課題が成長と繁栄をもたらしてくれるのでしょう! 

それらを協力し合い、互いに長所を発揮しつつ、多くの仲間と一緒になって精神的にも豊かになっていく事が理想です。

みんな一緒に船出し漕ぎ出し前進して行きましょう!

 患者さん方の嬉しそうな表情とともに「ありがとうございます、お陰様で、楽になりました」の声と一日の最後に心地よい疲労感と共に感じる満足感が待っています。